Produced by career-info
#perl(ハッシュパール)|サイトマップ
Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。

3.ActivePerlの動作確認

この章では、インストールしたActivePerlの動作確認方法について説明します。

インストールしたActivePerlが正しく動作するかを確認するために、プログラミングの世界ではお約束の「Hello World」という文字を表示するPerlスクリプトを作成し、動作確認を行います。


3.1 動作確認用Perlスクリプトの作成

(1) ActivePerlの動作確認をするために、以下のPerlスクリプトをテキストエディタより入力し、「sample.pl」という名前で任意の場所に保存して下さい。
※今回の例では「D:¥test」というディレクトリに「sample.pl」を保存しています。

■sample.pl

#!/usr/bin/perl

print "Hello World¥n";

exit;




3.2 動作確認用Perlスクリプトの実行

(1) コマンドプロンプトより、上記の「sample.pl」を保存したディレクトリにて、「perl sample.pl」と入力しEnterを押下します。

■コマンドプロンプト

D:¥test>perl sample.pl



(2) 「perl sample.pl」と入力しEnterを押下すると下記のように「Hello World」と表示されたら動作確認は完了です。

■コマンドプロンプト

D:¥test>perl sample.pl
Hello World



※ActivePerlがうまく動作せずにエラーとなる場合は、ActivePerlのインストールがうまくいっていない、または、WindowsのPATHにActivePerlのパスが追加されていない等が考えられるため、ActivePerlのインストールや環境を見直しましょう。
[関連記事]
 


■IT関連記事
■ご意見・ご感想について

#perl(ハッシュパール)|HOMEへHOME #perl(ハッシュパール)|ページ先頭へページ先頭へ
当サイト(#perl)では、Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。
当サイトを通して、Perlの楽しさ、Perlの素晴らしさが伝われば幸いです。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ