Produced by career-info
#perl(ハッシュパール)|サイトマップ
Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。

4.Perlの基本構造

この章では、Perlスクリプトの基本的な形(基本構造)について説明します。


4.1 Perlの基本構造

(1) Perlスクリプトの基本構造は、基本的には「#!/usr/bin/perl」または「#!/usr/local/bin/perl」から始まり、「exit;」で終わります。

■Perlの基本構造

#!/usr/bin/perl
    ・
    ・
必要に応じたPerl文
    ・
    ・
exit;




#!/usr/local/bin/perl
    ・
    ・
必要に応じたPerl文
    ・
    ・
exit;



■解説
[先頭行]
・先頭行には「#!/usr/bin/perl」または「#!/usr/local/bin/perl」を記述します。
・「#!/usr/bin/perl」を記述するか「#!/usr/local/bin/perl」を記述するかは、Perlそのものが動作するPerlの実行環境により異なりますので、必要に応じて変更する必要があります。
※ActivePerlの場合は、基本的には「#!/usr/bin/perl」または「#!/usr/local/bin/perl」のどちらを指定しても動作します。

[最終行]
・「exit;」を記述し、Perlスクリプトを終了します。
・Perlスクリプトが呼び出されているshell(シェル)などに実行結果などを返却する必要がある場合には、「exit 0;」などのように、必要に応じて実行結果を返却することもできます。


4.2 サンプルの解説

(1) Perlスクリプトの基本構造を踏まえて、動作確認で作成した「Hello World」を表示する「sample.pl」を下記に再掲し説明します。

■sample.pl

#!/usr/bin/perl

print "Hello World¥n";

exit;



■解説
[先頭行]
・上記での説明の通り、「#!/usr/bin/perl」を指定しています。

[print文]
・「print」は標準出力に文字列を出力します。(この例では「Hello World」という文字を出力)
・「¥n」はPerlにおけるエスケープシーケンス(特殊文字)の一種で、「改行」を意味します。
・最後の「;」はPerlにおける文、コマンド、関数などの終わりを示し、必ず書く必要があります。

[最終行]
・上記での説明の通り、「exit;」でPerlスクリプトを終了しています。
[関連記事]
 


■IT関連記事
■ご意見・ご感想について

#perl(ハッシュパール)|HOMEへHOME #perl(ハッシュパール)|ページ先頭へページ先頭へ
当サイト(#perl)では、Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。
当サイトを通して、Perlの楽しさ、Perlの素晴らしさが伝われば幸いです。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ