Produced by career-info
#perl(ハッシュパール)|サイトマップ
Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。

12.エスケープシーケンス(特殊文字)

この章では、Perlにおけるエスケープシーケンス(特殊文字)について説明します。


12.1 エスケープシーケンス(特殊文字)

(1) Perlにおけるエスケープシーケンス(特殊文字)には、以下のようなエスケープシーケンス(特殊文字)があります。

■エスケープシーケンス(特殊文字)

¥b    #バックスペース(Back Space)
¥r    #復帰
¥n    #改行
¥f    #ラインフィード(改ページ)
¥t    #タブ(Tab)
¥e    #エスケープ(ESC)
¥¥    #¥文字
¥$    #$文字
¥@    #@文字
¥;    #;文字
¥'    #'文字(シングルクォーテーション)
¥"    #"文字(ダブルクォーテーション)


■エスケープシーケンス(特殊文字)の例

#!/usr/bin/perl

print "¥¥1,000¥n";
print "¥$1,000¥n";

exit;


※上記の例のように、print文にて"¥1,000"や"$1,000"と出力するためには、"¥"や"$"はPerlでは特殊な意味を持つため、「¥¥」や「¥$」のようなエスケープシーケンス(特殊文字)を使用する必要があります。

■エスケープシーケンス(特殊文字)の例の実行結果

D:¥test>perl sample.pl
¥1,000
$1,000



12.2 エスケープシーケンス(特殊文字)を使用しない例

[ご参考]
下記の例のように、エスケープシーケンス(特殊文字)を使用せずに、"$1,000"とprint文にて出力した場合は、Perlは"$"を変数と見なして、",000"という出力になってしまいます。

■エスケープシーケンス(特殊文字)を使用しない例

#!/usr/bin/perl

print "$1,000¥n";

exit;


■エスケープシーケンス(特殊文字)を使用しない例の実行結果

D:¥test>perl sample.pl
,000

[関連記事]
 


■IT関連記事
■ご意見・ご感想について

#perl(ハッシュパール)|HOMEへHOME #perl(ハッシュパール)|ページ先頭へページ先頭へ
当サイト(#perl)では、Perl初心者、Perl入門者向けに、Perlの基礎/基本を中心に、サンプルを例に解りやすく丁寧に解説しています。
当サイトを通して、Perlの楽しさ、Perlの素晴らしさが伝われば幸いです。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ