キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
2,160view

40代で転職することは現実的に難しいと言われる理由について!

40代で転職することは現実的に難しいと言われる理由について!
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

午前中からご覧いただきありがとうございます!

今日は9月18日(土)です!

はじめに


転職を考えている方の中には、

40代で転職を考えている!

という方も多いと思いますが、

20代、30代と比べると、

40代での転職は現実的に難しい!

ということをよく耳にします。

でも、

本当に40代での転職は難しいのでしょうか?

そこで!

今回は、40代で転職することは現実的に難しいと言われる理由ついて、色々と述べたいと思います。


[目次]
40代での転職が難しいと言われる理由!
求人が少ない!
働ける残りの期間が少ない!
しがらみが多い!
40代で転職することは難しくない!
40代は転職を迷う年代!
40代でも転職できる!
40代までの求人も多い!
40代での転職は目的を明確に!
40代でも転職は十分にありです!
最後に


40代での転職が難しいと言われる理由!


まずは、40代での転職が難しいと言われる理由についてです。

僕が考える、40代での転職が難しいと言われる理由は、

大きくは、

求人が少ない!
働ける残りの期間が少ない!
しがらみが多い!

という3つの理由があります。

それぞれの理由について、次から説明します。


求人が少ない!


僕が考える40代での転職が難しいと言われる理由の1つ目は、

求人が少ない!

という理由です。

改正雇用対策法の施行に伴い、募集、採用の年齢制限が禁止されてはいますが、現実として、20代、30代よりは、40代を求める企業の求人は少ないです。

これが、40代での転職が難しいと言われる理由の一つです。

ただし、

後ほども述べますが、40代の求人が20代、30代より少ないとはいうものの、大幅に少ないということはなく、40代でも求人は多くあります。


働ける残りの期間が少ない!


僕が考える40代での転職が難しいと言われる理由の2つ目は、

働ける残りの期間が少ない!

という理由です。

40代は、20代、30代とは違い、定年までの働ける残りの期間を考えると、少ないのは事実です。

そして、わざわざ転職するよりは、定年まで今の会社で働いた方がよいのでは?という考えです。

これも、40代での転職が難しいと言われる理由の一つです。

もちろん、定年の年齢や40代前半と後半で転職する場合でも大きく違います。

ただし、

後ほども述べますが、40代になると、キャリアや経験も豊富なため、即戦力を求める企業も多くあり、転職後、即戦力となり、転職後の会社で、10年以上働けるという考えもあります。


しがらみが多い!


僕が考える40代での転職が難しいと言われる理由の3つ目は、

しがらみが多い!

という理由です。

やはり、40代にもなると、

・会社での立場や地位
・会社の仲間
・顧客など社外との関係
・家庭の事情
・etc

など、転職を阻害する要因となる、様々なしがらみがあります。

これも、40代での転職が難しいと言われる理由の一つです。

ただし、

後ほども述べますが、様々なしがらみがあるにせよ、転職は最終的には自分自身の判断です。


40代で転職することは難しくない!


先で、40代での転職が難しいと言われる理由について述べていますが、

40代で転職することは難しくない!

というのが僕の考えです。

ということで、

以下、40代で転職することは難しくないことについてです。


40代は転職を迷う年代!


20代、30代の方は、この先の人生を考えると、自分の意思や考えで転職する方も多く、実際に周りにも20代、30代で転職してきた方も多いと思います。

一方で、40代の方は20代、30代の方とは違い、転職したくても

転職すべきか否かを迷う年代!

で、これまで培ってきた経験や立場を考えると、自分の意思や考えだけでは判断できず、慎重になってしまうというのが現状だと思います。

特に、40代ともなれば、家族を養っているという方も多く、なおさら慎重になってしまいます。

また、もう40代だからという理由で転職を諦めている方もいると思います。


40代でも転職できる!


しかし、40代だからとって転職できないということは全くなく、

むしろ、これまで培ってきたキャリアや経験を求める企業も少なくなく、

即戦力として期待している企業!

も多く、昨今の40代の転職事情としては、40代で転職する方(転職した方)は少なくないのが現状です。

僕も40代前半で転職を考え、最終的には独立していますが、僕の周りにも40代で転職した方はそれなりにいます。


40代までの求人も多い!


転職する際に、転職サイトやエージェントを利用して転職する方が多い中で、

ほとんどの転職サイトやエージェントは、40代までを対象にしている転職サービスが多くあります。

例えば、

doda

など、メジャーな大手の転職サイトでは、基本的には、利用者の年齢制限をしていないサービスがほとんどです。

これは、改正雇用対策法の施行に伴い、年齢構成を是正する目的等の理由を除き、募集、採用の年齢制限が禁止されているということもありますが...

実際に、

・40代歓迎!
・40代が活躍中!

といった求人も多くあります。


40代での転職は目的を明確に!


40代で転職する場合は、現状と今後を見据えてしっかりと時間をかけて、

・なぜ転職するのか?
・転職する必要があるのか?

を考えて、今の会社を辞める理由と転職する目的を明確にする必要があります。

やはり、

40代という年齢を考えれば、闇雲に転職することは避けた方がよいですし、慎重に判断する必要があります。

また、20代、30代の方とは違い、40代で一匹狼で転職するのはハードルが高いと思いますので、転職サイトやエージェントだけに固執せずに、これまでの経験によって得てきた社外との

人脈も有効に活用!

して転職することもある程度は必要になってきます。

もちろん、僕も40代前半で転職を考え、最終的に独立したときは、妻子ありで、家族とも十分に話をして、転職サイトで情報収集を行っていましたが、最終的には人脈を有効に活用しています。


40代でも転職は十分にありです!


このように、40代で転職することは現実的に難しいと言われることはありますが、

40代だからといって、

・転職できない!
・転職することが難しい!

ということはありません。

いずれにせよ、

転職は最終的には自分自身の判断ですので、転職する目的を明確にし、慎重に計画的に進めることが必要です。

また、転職は一人では判断はせずに、色んな人に相談することも必要です。


最後に


今回、40代で転職することは現実的に難しいと言われる理由について色々と述べましたが、

40代で転職することは難しくない!

です。

もちろん、人にもよりますし、転職する業種や環境によっては難しいこともあると思いますが、転職は慎重に進めなければいけないということだけは否定できません。
ad
ad