キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
2,236view

間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法!

間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法!
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は7月31日(土)です!

はじめに


エレベーターに乗る際に、誰でも一度は、

自分が降りたい階とは別の階の行先階ボタンを

間違えて押してしまった!

という経験があると思います。

そのようなときに、

間違えて押したボタンをキャンセルしたい!

と思ったことはないでしょうか?

そこで!

今回は、間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法をご紹介します!


[目次]
エレベーターのボタンをキャンセルする方法!
行先階ボタンをダブルクリック!
行先階ボタンを長押し!
キャンセルできるかはエレベーターによる!
余談!
最後に


エレベーターのボタンをキャンセルする方法!


以下、間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法で、

大きくは、

行先階ボタンをダブルクリック!
行先階ボタンを長押し!

という2つの方法があります。

もちろん、エレベーターのメーカーや種類によっても違いますし、古いエレベーターでは通用しない(キャンセル機能がない)場合もあります。


行先階ボタンをダブルクリック!


間違えて押してしまったエレベーターの行先階ボタンをキャンセルする1つ目の方法は、

行先階ボタンをダブルクリックする!

という方法です。

具体的には、間違って押したエレベーターの行先階ボタンを素早く2回押すと、押されていた階のボタンが消えて、キャンセル(取り消し)されるエレベーターがあります。


行先階ボタンを長押し!


間違えて押してしまったエレベーターの行先階ボタンをキャンセルする2つ目の方法は、

行先階ボタンを長押しする!

という方法です。

具体的には、間違って押したエレベーターの行先階ボタンを数秒間押し続けると、押されていた階のボタンが消えて、キャンセル(取り消し)されるエレベーターがあります。


キャンセルできるかはエレベーターによる!


先で、間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法として、

・行先階ボタンをダブルクリック!
・行先階ボタンを長押し!

という2つの方法をご紹介していますが、

エレベーターの

・メーカー
・種類や型

によっても

キャンセルできるか否かは違います!

そのため、必ずキャンセルできるとは限りませんので、注意してください!

特に、古いエレベーターでは通用しない(キャンセル機能がない)場合もあります。

ちなみに、

先でご紹介している2つの方法がエレベーターボタンをキャンセルする王道の方法ですが、先の方法以外にもエレベーターによっては、キャンセルできる方法がある模様です。

いずれにせよ、先の方法でキャンセルできない場合は諦めた方がよいと思います。


余談!


余談となってしまい恐縮ですが、

僕も数年前までは、間違えて押してしまったボタンをキャンセルできるエレベーターがあることを知りませんでした。

やはり、

エレベーターに乗った際に、誰でも一度は行き先階ボタンの押し間違えをした経験があると思います。

※僕も何度かそのような経験があります。

自分一人しか乗っていないエレベーターであれば、それほど気にはしませんが、他の人が乗っていた場合は、少し恥ずかしいような気がしてしまいますね!

ちなみに、僕は、間違って押したボタンをキャンセルしようとした際に、先の方法でキャンセルできずに恥ずかしい思いをした経験もあります。


最後に


今回、間違えて押してしまったエレベーターのボタンをキャンセルする方法をご紹介しましたが、

皆さんもエレベーターで行先階ボタンを間違って押してしまった場合は、

ぜひ、

・行先階ボタンをダブルクリック!
・行先階ボタンを長押し!

という方法を試してみて下さい。