Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,109view

W3Cでhtml、CSSを構文チェック(バリデーションチェック)する方法

W3Cでhtml、CSSを構文チェック(バリデーションチェック)する方法|キャリアエヌ(career.n)
自分が作成したサイトやブログのhtmlの構文エラーなどをチェックしたい場合はW3Cという標準化団体が提供している、総合検証サービス(バリデーションサービス)で簡単にチェックすることが出来ます。

今回はW3Cが提供する統合検証サービスでのhtml、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)について説明します。

W3Cの統合検証サービスでhtml、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)を行うためには下記のURLより行います。


■Unicorn - W3C 統合検証サービス
https://validator.w3.org/unicorn/?ucn_lang=ja

上記のURLをクリックすると大きく3つのタブがあり3通りの方法でhtml、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)が行えます。


URIを指定


URIを指定して検証する場合は以下の手順で検証することが出来ます。
1.タスクを選択 ※選択すると右側に検証内容の簡単な説明が表示されます。
2.検証したいアドレス(URL)を入力
3.[チェック]ボタンをクリック
4.html、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)が行われます。


ファイルをアップロード


1.タスクを選択 ※選択すると右側に検証内容の簡単な説明が表示されます。
2.検証したいファイルをアップロード
3.[チェック]ボタンをクリック
4.html、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)が行われます。


直接入力


1.タスクを選択 ※選択すると右側に検証内容の簡単な説明が表示されます。
2.検証したいCSSと組み合わせたhtml文書、もしくはCSS単体の文書を入力
3.[チェック]ボタンをクリック
4.html、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)が行われます。


上記のいずれかの方法で簡単にhtml、CSSのバリデーションチェック(構文チェック)を行うことができますので、機会があったら是非試してみて下さい。
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ