Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,540view

「退職届」と「退職願」の違い?

「退職届」と「退職願」の違い?|キャリアエヌ(career.n)


皆さんは「退職届(たいしょくとどけ)」と「退職願(たいしょくねがい)」の違いが分かりますか?

もし、皆さんが転職や寿退社などで勤めている会社を辞める時、「退職届」と「退職願」のどちらを会社に提出するでしょうか?(違いが分かりますでしょうか?)

筆者も一度、会社を辞めていますが、実際に辞めるまで「退職届」と「退職願」の違いを具体的には知りませんでした。

今回は「退職届」と「退職願」の大きな違いについて説明したいと思います。


「退職届」とは?


「退職届」は勤めている会社に対して退職する事を届け出る文書で、通常は直属の上司に提出します。

通常、「退職届」は会社を辞める意思が堅い時に提出し、よほどの理由がない限りは基本的には一度提出した「退職届」を取り消すことが出来ません。また、「退職届」を受け取った会社側も退職を却下することは出来ません。


「退職願」とは?


「退職願」は勤めている会社に対して退職する事を考えている、または、退職する事を希望している事を願い出る文書で、通常は直属の上司に提出します。

「退職願」は会社に対して会社を辞めることについてお伺いを立てる行為で、会社側が「退職願」を受理して初めて退職が成立します。また、「退職願」は基本的には受理されるまでの間は公的にも取り消すことが出来ます。


「退職届」と「退職願」の提出タイミング


「退職届」、「退職願」を提出する場合のタイミングについては、共に違いはなく、通常、遅くても1~2ヵ月前に提出するのが一般的ですが、余裕を持って3ヵ月前には提出しておいた方が良いかと思います。(会社によっては社内規定で「○ヵ月前」に提出することと決まっている場合もあります。)

また、直属の上司に突然、「退職届」や「退職願」を提出するのではなく、可能であれば「退職届」や「退職願」を提出する前に上司に退職したい旨を相談することも良いかと思います。


「退職届」と「退職願」のまとめ


上記の説明のように、「退職届」と「退職願」では大きな違いがあります。

また、「退職届」と「退職願」のどちらを提出するかは会社によっては決まっていることもあり、フォーマットも決まっている場合もありますので、可能であれば総務や上司、同僚、過去に退職された方に確認することをお勧めします。

余談ですが、「退職届」、「退職願」と同様に「辞表」や「辞職願」という言葉もよく耳にする機会があると思いますが、「辞表」や「辞職願」は公務員や会社の役員などの役職の方が提出するもので、一般企業の社員の場合は「辞表」や「辞職願」は提出しないのが一般的です。

このように「退職届」、「退職願」と「辞表」、「辞職願」にも大きな違いがありますので、もし提出する機会がある場合は気を付けましょう。

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■関連コンテンツ

■人気記事

■ご意見・ご感想について


キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ