キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,885view

SE(システムエンジニア)に必要なコミュニケーションスキル!

SE(システムエンジニア)に必要なコミュニケーションスキル!
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


SE(システムエンジニア)というと、黙々とPCに向かってキーボードを叩いているイメージがあると思いますが、SEにはコミュニケーションスキルが非常に重要になります。

そこで、今回は、SEに必要なコミュニケーションスキルの重要性について述べたいと思います。


SE(システムエンジニア)に必要なコミュニケーションスキル!


最初でも述べていますが、SE(システムエンジニア)にはコミュニケーションスキルはいらないのでは?と思う方もいると思います。

しかし、SEにはコミュニケーションスキルが非常に重要になります。

特に要件定義/要件確認などの上流工程を担当するSEは、顧客やユーザー、プロジェクトメンバーなど、内外とコミュニケーションをとる必要があり、優秀なSEほどその能力に長けていると言っても過言ではありません。


顧客、ユーザーとのコミュニケーション


システム構築を行うためには、顧客やユーザーから要件をヒアリングしたり、顧客やユーザーの要件を満たしているかを確認したりする必要があります。

このように顧客やユーザーと直接接するSEはプロジェクトを遂行する上で重要な役割を果たす必要があり、コミュニケーションスキルが非常に重要になってきます。


プロジェクトメンバーとのコミュニケーション


顧客やユーザーとの要件定義、要件確認後、上流工程を担当するSEは、今度は具体的なシステム構築に向けて、プロジェクトメンバーなどに、顧客やユーザーと取り決めた要件を正確かつ詳細に伝授する必要があります。

ここでもプロジェクトメンバーに対するコミュニケーションスキルが非常に重要になってきます。

上記のコミュニケーションスキルは上流工程を担当するSEとしては必須のスキルですが、コミュニケーションの質として単に顧客やユーザー、プロジェクトメンバーと「会話(かいわ)」するのではなく、「対話(たいわ)」することが求められており、優秀なSEほど「会話」ではなく「対話」が出来ています。

ここでいう「対話」は対等に話をすることができると言う意味で、顧客やユーザー、プロジェクトメンバーから言われたことを単に聞くだけではなく、物事をトータル的に考え、ベストソリューションを導き出した上で、顧客やユーザー、プロジェクトメンバーと対等に話をすることです。


最後に


今回、SEに必要なコミュニケーションスキルの重要性について色々と述べたように、Eにはコミュニケーションスキルが非常に重要になりますが、この記事を読んでいるSEの方は「会話」ではなく「対話」を意識してみてはいかがでしょうか?