Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,772view

「B to B(B2B)」、「B to C(B2C)」、「B to B to C(B2B2C)」とは?

「B to B(B2B)」、「B to C(B2C)」、「B to B to C(B2B2C)」とは?|キャリアエヌ(career.n)
皆さんは「B to B(B2B)」と「B to C(B2C)」の違いをご存じでしょうか?

仕事をしている中で、「B to B(B2B)」、「B to C(B2C)」、「B to B to C(B2B2C)」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。

今回は「B to B(B2B)」、「B to C(B2C)」、「B to B to C(B2B2C)」の其々の違いについて説明したいと思います。


はじめに


はじめに、「B to B(B2B)」、「B to C(B2C)」、「B to B to C(B2B2C)」の読み方ですが、

・「B to B(B2B)」=「ビーツゥービー」
・「B to C(B2C)」=「ビーツゥーシー」
・「B to B to C(B2B2C)」=「ビーツゥービーツゥーシー」

です。


B to B(B2B)


B to B(B2B)は、Business to Businessの略で、企業が企業に対して行う事業やサービスにおける企業間取引のことで、簡単に言うと企業を相手にしたビジネスのことを示します。


B to C(B2C)


B to C(B2C)は、Business to Consumerの略で、企業が一般消費者に対して行う事業やサービスのことで、簡単に言うと個人を相手にしたビジネスのことを示します。


B to B to C(B2B2C)


B to B to C(B2B2C)は、Business to Business to Consumerの略で、例えば、メーカー(Business) → 販売代理店(Business) → 一般消費者(Consumer)などのビジネスを、B to B(B2B)とB to C(B2C)を組み合わせてB to B to C(B2B2C)と言います。


B to B(B2B)、B to C(B2C)ともに、元々はインターネットなどを利用した電子商取引で使われていた言葉でしたが、最近では一般の商取引でも使われるようになりました。
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事



■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ