Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
2,068view

「給料」と「給与」の違い、使い分け

「給料」と「給与」の違い、使い分け|キャリアエヌ(career.n)
皆さんもよく「給料」、「給与」という言葉を聞いたり、話したりすると思いますが、「給料」と「給与」の違い、使い分けは果たして何なのでしょうか?(「給料」と「給与」の違いをご存じでしょうか?)

今回は、「給料」と「給与」の違い、使い分けについて説明したいと思います。


「給料」とは?


最初に「給料」について説明します。

「給料」は基本的に、会社から支給される標準勤務時間に対する報酬であり、「基本給」のことを意味します。

簡単に言うと「給料」は

●給料=基本給

となります。


「給与」とは?


次に「給与」について説明します。

「給与」は基本的に、会社から支給される全ての報酬であり、残業代(時間外手当)、住宅手当、家族手当、資格手当などの「諸手当」を含んだ会社から支給される全ての報酬のことを意味します。

また、「給与」には、「諸手当」の他に「賞与(ボーナス)」も含みます。

簡単に言うと「給与」は

●給与=給料(基本給)+諸手当+賞与

となります。

参考までに追記しますが、皆さんが支払っている「所得税」は基本給のみの「給料」ではなく、収入全体である「給与」に対して課税されています。


「給料」と「給与」違い、使い分けのまとめ


上記の説明のように、「給料」と「給与」では、明確な違いがあります。

・「給料」=「基本給」
・「給与」=「給料(基本給)」+「諸手当」+「賞与」

筆者もそうですが、普段使う言葉としては「給料」も「給与」も同じ意味で使用しています。例えば、よく「今日は給料日だ!」と言いますが、上記の違いを加味すると、本来なら「今日は給与日だ!」が正しい表現です。(少し違和感がありますが...)

皆さんも「給料」と「給与」を使う時は正しく使い分けしましょう!
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ