Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,297view

「制作」と「製作」の違い、使い分け

「制作」と「製作」の違い、使い分け|キャリアエヌ(career.n)


皆さんもよく「制作(せいさく)」、「製作(せいさく)」という言葉を聞いたり、話したりすると思いますが、「制作」と「製作」の違い、使い分けは果たして何なのでしょうか?(「制作」と「製作」の違いをご存じでしょうか?)

今回は、「制作」と「製作」の違い、使い分けについて説明したいと思います。


「制作」とは?


まずは「制作(せいさく)」について説明します。

「制作」は基本的に、芸術作品や映画、番組など、物理的に形がないものを作るときに使用します。

[例]
・映画を制作する。
・テレビ番組を制作する。
・ホームページを制作する。
・etc

※上記の例のように、「映画」、「テレビ番組」、「ホームページ」は物理的に形がないため、「制作」という漢字を使用します。


「製作」とは?


次に「製作(せいさく)」について説明します。

「製作」は基本的に、機械や道具を使って、物理的に形がある物品を作るときに使用します。

[例]
・製品を製作する。
・家具を製作する。
・部品を製作する。
・etc

※上記の例のように、「製品」、「家具」、「部品」は物理的に形があるため、「製作」という漢字を使用します。


「制作」と「製作」違い、使い分けのまとめ


「制作」と「製作」は、何かを作るという意味では同じ意味で、かつ、漢字も似ており読み方も同じため、二つとも同じように捉えがちですが、上記の説明のように、「制作」と「製作」では、「物理的に形がないものを作るとき」、「物理的に形がある物品を作るとき」という明確な違いがあります。


・「制作」----- 物理的に形がないものを作るときに使用。
・「製作」----- 物理的に形がある物品を作るときに使用。


皆さんも「制作」と「製作」を使う時は正しく使い分けしましょう!

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■関連コンテンツ

■人気記事

■ご意見・ご感想について


キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ