キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
2,180view

終電を逃してしまったときの過ごし方

終電を逃してしまったときの過ごし方
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は10月23日(土)です!

はじめに


「やっと今日の仕事が終わった!」

「あれっ!」

「もう終電の時間だ!間に合わない!」

皆さんも長年、外で働いているとこのように、終電を逃してしまったことがあるかと思います。(筆者も過去に数回、終電を逃してしまったことがあります...)

今回は、終電を逃してしまったときの過ごし方について述べたいと思います。


タクシーや深夜バスで帰る


終電を逃してしまったからと言って、必ずしも自宅に帰れないという訳ではありません。

そこで、タクシーや深夜バスで帰るという選択肢もありますが、それなりの出費を覚悟する必要があります。


会社に戻る


仕事で終電を逃してしまった場合は、会社に戻るという選択肢があります。
元々、仕事で終電を逃しているので会社に戻って続きの仕事をすることなどが考えられます。


ホテルに泊まる


終電を逃してしまった場合、ビジネスホテルやカプセルホテルに泊まるという選択肢があります。
ただし、こちらもそれなりの出費を覚悟する必要があります。

※最近のカプセルホテルは昔のイメージとは違い、かなり快適に過ごせる模様です。


ファミレスで過ごす


最近は24時間営業のファミレスが多いため、始発までの間、ファミレスや他の24時間営業の飲食店で過ごすという選択肢があります。

ただし、ファミレスや他の24時間営業の飲食店などでは寝ることは出来ないため、注意が必要です。


マンガ喫茶で過ごす


マンガ喫茶も24時間営業の店が多いため、マンガ喫茶で過ごすという選択肢もあります。

また、最近のマンガ喫茶はリクライニングシートやシャワー、仮眠室などの設備が整っている店も多くあり、快適に過ごせる模様です。


最後に


今回、終電を逃してしまったときの過ごし方について述べましたが、野宿だけは危ないので止めましょう。