キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
8,963view

閏年(うるう年)の求め方/算出方法/条件は?

閏年(うるう年)の求め方/算出方法/条件は?
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


閏年(うるう年)が必ず4年に1度やってくると思っている方も少なくないかと思いますが、閏年は必ず4年に1度やってはきません...

※閏年(うるう年)の2月は、通常の年の2月より1日多い29日となるため、人によっては1日得したと思う方もいれば、1日損をしたと思う方もいるかもしれませんが...

例えば、東京オリンピックが開催される予定であった2020年は、閏年(うるう年)ですが、皆さんは閏年(うるう年)の求め方/算出方法をご存知でしょうか?

実は、閏年(うるう年)を求めるには条件があります。

そこで、今回は、閏年(うるう年)の求め方/算出方法について説明したいと思いますので、雑学としてこの記事を読んでいただければ幸いです。


閏年(うるう年)の求め方/算出方法


閏年(うるう年)の求め方/算出方法は、以下の条件に合致した場合に、閏年(うるう年)になります。

[閏年(うるう年)の条件]
(1)4で割り切れる年
(2)ただし、100で割り切れる年は平年(閏年ではない)
(3)ただし、400で割り切れる年は閏年

上記の(1)?(3)の条件に合致した場合は閏年ということになります。

[例]
・2016年や2020年は(1)の条件により閏年となります。
・2000年は(1)と(3)の条件により閏年となります。
・2100年は(1)と(2)の条件により閏年ではなく平年となります。
※(3)の条件には合致しないため


このように、閏年(うるう年)は上記の求め方/算出方法、条件により求めることが出来ます。

※普通に生活や仕事をしていく上では、自ら閏年を求めるというシチュエーションはあまりありませんが、閏年を求める機会がある場合は、上記で説明した内容を是非、参考にしてください。


最後に


今回、閏年(うるう年)の求め方/算出方法/条件について説明しましたが、自分で閏年(うるう年)を求める機会はないとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。