キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
3,003view

「回答」と「解答」の違い、使い分け

「回答」と「解答」の違い、使い分け
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


皆さんもよく会社の「回答(かいとう)」、「解答(かいとう)」という言葉を聞いたり、話したりすると思いますが、「回答」と「解答」の違い、使い分けは果たして何なのでしょうか?(「回答」と「解答」の違いをご存じでしょうか?)

今回は、「回答」と「解答」の違い、使い分けについて説明したいと思います。


「回答」とは?


まずは「回答(かいとう)」について説明します。

「回答」は基本的に、質問や要求に対して答えを出すときに使う言葉で、答えが予め決まっていないことに対する問いに答えるときに「回答」を使用します。

[例]
・見積り依頼に対して回答する。
・アンケートに対して回答する。
・etc

※上記の例のように、「見積り依頼」、「アンケート」などは、答えが予め決まっていないため、「回答」を使用します。


「解答」とは?


次に「解答(かいとう)」について説明します。

「解答」は基本的に、試験などの問題に対して答えを出すときに使う言葉で、答えが予め決まっていることに対する問いに答えるときに「解答」を使用します。

[例]
・試験問題に対して解答する。
・クイズの問題に対して解答する。
・etc

※上記の例のように、「試験問題」、「クイズの問題」などは、答えが予め決まっているため、「解答」を使用します。


「回答」と「解答」違い、使い分けのまとめ


上記の説明のように、「回答」と「解答」では、「答えが予め決まっていないことに対する問いに答える」、「答えが予め決まっていることに対する問いに答える」という明確な違いがあります。


・「回答」----- 答えが予め決まっていないことに対する問いに答える。
・「解答」----- 答えが予め決まっていることに対する問いに答える。


皆さんも「回答」と「解答」を使う時は正しく使い分けましょう。