キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
16,911view

「夏季」と「夏期」の違い、使い分け

「夏季」と「夏期」の違い、使い分け
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


皆さんもよく会社の「夏季(かき)」、「夏期(かき)」という言葉を聞いたり、話したりすると思います。

また、「夏季」と「夏期」は読み方(かき)が同じで、漢字も似ているため、混乱し易い言葉ですが、「夏季」と「夏期」の違い、使い分けは果たして何なのでしょうか?(「夏季」と「夏期」の違いをご存じでしょうか?)

特に夏休みである「かききゅうか」を表現する場合、「夏季休暇」と「夏期休暇」のどちらが正しいかを悩んだことはないでしょうか?

今回は、「夏季」と「夏期」の違い、使い分けについて説明したいと思います。


「夏季」とは?


「夏季」は基本的に、「夏の季節」を意味し、以下のように使用します。

[例]
・夏季休暇
・夏季オリンピック
・夏季花火大会
・etc


「夏期」とは?


「夏期」は基本的に、「夏の期間」、「夏の間」を意味し、以下のように使用します。

[例]
・夏期休暇
・夏期講習
・夏期合宿
・etc


「夏季休暇」?「夏期休暇」?


筆者もそうですが、毎年悩むのが「かききゅうか」を表現する場合の「かき」が、「夏季」と「夏期」のどちらが正しいか?ということです。

今回、色々と調べましたが、「かききゅうか」については「夏季休暇」、「夏期休暇」の双方が使用されており、一般的には、どちらかというと「夏期休暇」よりも「夏季休暇」の方が多く使用されています。


「夏季」と「夏期」違い、使い分けのまとめ


「夏季」と「夏期」は読み方(かき)が同じで、漢字も似ているため、混乱し易い言葉ですが、上記の説明のように、「夏季」と「夏期」では、明確な違いがあります。

また、「かききゅうか」については、「夏期休暇」よりも「夏季休暇」の方が多く使用されてるいます。

皆さんも「夏季」と「夏期」を使う時は正しく使い分けましょう。