キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,595view

議事録作成のポイント!

議事録作成のポイント!
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


皆さんも、会社の会議や打ち合わせ、ミーティングなどで議事録を作成する機会があるかと思います。

今回は、議事録作成のポイントについて述べたいと思います。


議事録作成の目的


議事録を作成する目的は、会議や打ち合わせ、ミーティングで議論や話した内容、経過、結論、課題・宿題事項などを記録として残し、会議や打ち合わせの参加した人だけではなく、参加しない人にも伝えることです。

そのため、議事録は特に重要な会議などでは、適切な内容で作成される必要があります。


議事録作成のポイント!


筆者もこれまで様々な議事録を見てきましたが、テープ起こしのように会議や打ち合わせで話した内容を全て記載している議事録(新入社員など経験が少ない人にはありがちです。)もあれば、議事録とは言えないくらいに内容の無い(内容が薄い)議事録など、人によっては記載するレベルや内容に違いがあり、様々な議事録があります。

筆者が考える議事録作成のポイントは大きくは以下の二つです。

1.議事は要約して、要点を中心に記載する。
議事録は、会議や打ち合わせで話した内容をダラダラと記載するのではなく、要約して要点を記載することがポイントです。

2.会議や打ち合わせでの結論・決定事項、指摘事項、課題・宿題事項を明確に記載する。
議事録は、会議や打ち合わせでの結論・決定事項、指摘事項、課題・宿題事項を明確に記載することがポイントです。また、課題・宿題事項については、誰がいつまでに対応するのかを明記するのもポイントとなります。


議事録作成のポイントまとめ!


今回に議事録作成のポイントについて述べましたが、皆さんも議事録を作成する場合は、誰が見てもわかりやすい議事録を作成するよう心がけましょう!