Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,146view

「原価」と「減価」の違い、使い分け

「原価」と「減価」の違い、使い分け|キャリアエヌ(career.n)
皆さんもよく「原価(げんか)」、「減価(げんか)」という言葉を聞いたり、話したりすると思いますが、「原価」と「減価」の違い、使い分けは果たして何なのでしょうか?(「原価」と「減価」の違いをご存じでしょうか?)

今回は、「原価」と「減価」の違い、使い分けについて説明したいと思います。


「原価」とは?


まずは「原価(げんか)」について説明します。

「原価」は基本的に、商品やサービスなどを生産するためにかかった金額のことを意味し、仕入金額や費用、コストなどの意味合いで使用されることもあります。

[例]
・この商品の販売価格は150円だが、原価は100円です。
・サービス料金は1,000円だが、原価はほとんどかかっていないと思われる。
・etc

※上記の例のように、商品やサービスなどを生産するためにかかった金額(仕入金額や費用、コスト)の場合は「原価」を使用します。


「減価」とは?


次に「減価(げんか)」について説明します。

「減価」は基本的に、価額を減らすことを意味し、定価から値段を引き下げること(値引き)の意味でも使用されます。

[例]
・減価償却
・減価販売
・etc

※上記の例のように、「減価償却」や「減価販売」など、価額を減らすことという意味の場合は「減価」を使用します。


「原価」と「減価」違い、使い分けのまとめ


上記の説明のように、「原価」と「減価」では、「商品やサービスなどを生産するためにかかった金額」、「価額を減らすこと」という明確な違いがあります。


・「原価」----- 商品やサービスなどを生産するためにかかった金額。
・「減価」----- 価額を減らすこと。


皆さんも「原価」と「減価」を使う時は違いを理解し、正しく使い分けましょう。
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事



■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ