Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
886view

「プレミアムフライデー」とは?

「プレミアムフライデー」とは?|キャリアエヌ(career.n)
世の中には「ブラックフライデー」や「スーパーフライデー」といったお得な「フライデー」が多々ありますが、今回は、今年(2017年)から開始される、最近話題の「プレミアムフライデー」について説明します。


「プレミアムフライデー」とは?


「プレミアムフライデー」とは、毎月末の金曜日は15時(午後3時)に退社し、買い物をしたり、食事や映画を観たりすることにより、個人消費を促進させるという政府や経団連などの施策で、2017年2月から実施されることになっています。

つまり、月末の金曜日は「少し早く帰ってお金を使いましょう!」という施策です。


「プレミアムフライデー」の目的


「プレミアムフライデー」の目的は、先にも述べたように、個人消費を促進し、景気を良くすることを目的としています。

また、月末の金曜日を「プレミアムフライデー」に設定している理由は、月末は一般的な給料日に近いことと、土日が休日の企業が多いため、少し早めの金曜日の15時から休みにすることにより、個人消費が進むことを狙っていると考えられています。


「プレミアムフライデー」の課題


もちろんですが、「プレミアムフライデー」を喜ぶ人もいれば、喜ばない人もいます。

一般論ですが、以下のようなケースでは「プレミアムフライデー」の恩恵を受けることができないと考えられます。

●サービス業や小売業の場合は、一般企業と違い、「プレミアムフライデー」は逆に稼ぎどきとなるため、サービス業や小売業に従事している人は「プレミアムフライデー」の恩恵を受けることができないと考えられます。

●月末は忙しく、逆に残業をしなくてはいけないという業種や、会社、または特定の部署などもあり、たとえ「プレミアムフライデー」を導入したとしても、皆んなが月末の金曜日に15時に退社できるとは限らないため、「プレミアムフライデー」の恩恵を受けることができないと考えられます。

●コールセンターなども、通常は平日18時まで受け付けを行うが、月末の金曜日のみ15時までしか受け付けないというようなカスタマーサービスレベルのダウンに繋がるような業種の人も「プレミアムフライデー」の恩恵を受けることができないと考えられます。

他にも色々と「プレミアムフライデー」の恩恵を受けることができないケースは多々あるかと思いますが、そのような人には、月末の金曜日ではなく、他の金曜日や他の曜日に15時に退社するような特例も企業側で考慮する必要があります。


最後に


筆者の個人的な意見ですが、「プレミアムフライデー」の導入は非常に嬉しいですが、実際に本当に退社できるかは別の問題です。

皆さんも同じかと思いますが、ビジネスを行なっていく上で、ビジネスをする相手(顧客や取引先など)にも考慮が必要になり、自社だけでは「プレミアムフライデー」の導入を決められないケースも多々あるかと思います。

また、「プレミアムフライデー」をどのように定着させるかも重要かと思います。
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ