Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
2,091view

JR「東大宮駅」の駅員が受験生に気の利いたアナウンス!

JR「東大宮駅」の駅員が受験生に気の利いたアナウンス!|キャリアエヌ(career.n)


1月12日(木)に、筆者の子供が埼玉県さいたま市にある「栄東(さかえひがし)中学校」を受験したのですが、その帰路で利用した「東大宮駅」で子供と家内が感動した出来事について述べます。


はじめに


はじめに、当記事における前提事項ですが、筆者は、試験当日は付き添いで行っていないため、あくまでも子供と家内から聞いた話を忠実に記事にしています。

また、記事内で使用している写真画像はイメージとなります。(「東大宮駅」の写真画像ではありません。(多分...))


「栄東中学校」について


次に、「栄東中学校」について少し説明させてください。

「栄東中学校」は、埼玉県内ではトップクラスの中高一貫の進学校で、特に「東大クラス」の「特待試験(私立で入学金や授業料がかからない!毎年更新あり!)」は、偏差値が68~72と非常に高く、超難関な試験となっています。


「東大宮駅」の駅員が受験生に気の利いたアナウンス!


ここから本題です。

1月12日(木)に、筆者の子供が受験した「栄東中学校」は、JR宇都宮線の「東大宮駅」が最寄り駅となっており、当日は、13:05に試験が終わり、13:20頃から14:00くらいまでの間に、1,300人超の受験生と、付き添いの親を含めると3,000人程度の人が、「東大宮駅」を利用しています。

そんな混雑している「東大宮駅」に筆者の子供と家内が着いたところ、駅員さんが


「受験生の皆さん!」

「本日は本当にお疲れ様でした!」

「上り方面は2番線、下り方面は1番線です。」

「受験生の皆さん!お疲れ様でした!」


と受験生を労うように、何度も駅でアナウンスしていたそうです。


確かに、子供にしてみれば、「受験お疲れ様でした!」などと言ってくれるのは、親か塾の先生しかいないため、受験が終わって疲れている時に、駅員さんから言われたことがとても嬉しかった模様で、試験の出来具合よりも先に、この話を筆者に嬉しそうにしてくれました。

また、めったに他人を褒めない家内も試験当日は、朝から試験が終わるまで、寒い体育館で試験が終わるのを待つという、違う意味での戦いがあり、子供と同様に受験で疲れていた際に、駅員さんのアナウンスを聞いて、とても感動したと話していました。

ちなみに、子供に「試験の出来は?」と聞いたところ、「むず!超むず!絶対に無理!」とのことでした。

※むず=「難しい」の意味


最後に


めったに感動しない筆者の子供と家内が感動したと言うからには、「東大宮駅」の駅員さんのアナウンスは、よほど心のこもったアナウンスだったのかと思います。

「東大宮駅」の駅員さんに感謝します!


最後に個人的な話で恐縮ですが、おかげさまで筆者の子供は「合格!」することができました。

でも...

本命は2月1日試験の東京の「○○中学校」です。

[2017.2.3]
追記です。

私事ですが、第一志望の「○○中学校」に見事!合格することができました!

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■関連コンテンツ

■人気記事

■ご意見・ご感想について


キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ