キャリアエヌでは、ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております!
5,568view

IT業界における「トレーサビリティチェック」について解説!


はじめに


皆さんも、「トレーサビリティ」という言葉を聞いたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。

特にIT業界では最近、「トレーサビリティチェック」という言葉をよく耳にします。

果たして、「トレーサビリティチェック」とは、どのような意味なのでしょうか?

今回は、IT業界における「トレーサビリティチェック」について説明します。


「トレーサビリティ」とは?


そもそも、「トレーサビリティ(traceability)」とは、一言でいうと、「製品や商品の生産、流通経路が追跡可能な状態にあること」と言う意味で、業種を問わず、様々な意味合いで使用されています。

例えば、ある製品や、その製品の原材料が、いつ、誰が、どのように作った原材料なのかという情報が、いつでも追跡可能な状態を意味します。

また、製品や商品の生産、流通経路を追跡出来ることを「トレーサビリティシステム(生産流通情報把握システム)」と言います。


IT業界では?


IT業界でも、「トレーサビリティ」の意味と同じように、様々な追跡が出来ることを意味しますが、システム開発において、最近、「トレーサビリティチェック」という営みを行うことが増えてきています。

次に、「トレーサビリティチェック」について説明します。


「トレーサビリティチェック」とは?


IT業界における「トレーサビリティチェック」とは、品質管理の一つとして、要件定義、設計書、ソースコード、テスト仕様書などを用いて、開発工程の前後の成果物を突き合わせ、以下のようなチェックを行うことを言います。

●「要件定義」と「設計書」との突き合わせ
設計工程が完了した時点で、設計工程の成果物である設計書と、要件定義を関連づけて、設計書に要件定義に定義されている要件が正しく取り込まれているかをチェックします。

例えば、簡単な「トレーサビリティチェック」の例を示すと、縦軸に定義された要件を並べ 、横軸にシステム機能を並べて、定義された要件が、どのシステム機能によって実現(網羅)されているかのチェックを行い、◯を付けるなどのチェック方法があります。

[例]
「要件定義」と「設計書」との突き合わせ

※上図の例では、要件AからDが、システム機能AからDのどの機能によって実現されているかを示しています。

●「設計書」と「ソースコード」との突き合わせ
製造工程が完了した時点で、製造工程の成果物であるソースコードと、設計書を関連づけて、ソースコードに設計された内容が正しく取り込まれているかをチェックします。

例えば、縦軸にシステム機能を並べ 、横軸にソースを並べて、設計したシステム機能が、どのプログラムソースによって実現(網羅)されているかのチェックを行い、◯を付けるなどのチェック方法があります。

[例]
「設計書」と「ソースコード」との突き合わせ

※上図の例では、システム機能AからDが、プログラムソースAからDのどのソースによって実現されているかを示しています。

●「要件定義」と「テスト仕様書」との突き合わせ
製造工程が完了し、テスト工程に入る際に、要件定義、あるいは、設計書を関連づけて、テスト仕様書に要件定義で定義されている要件 、設計したシステム仕様が正しくテスト仕様書に取り込まれているかをチェックします。

例えば、縦軸に定義された要件を並べ 、横軸にテストケースを並べて、定義された要件が、どのテストケースよって試験されるかのチェックを行い、◯を付けるなどのチェック方法があります。

[例]
「要件定義」と「テスト仕様書」との突き合わせ

※上図の例では、要件AからDが、テストケースAからDのどのケースによって試験されるかを示しています。


上記の例では、基本的な開発工程における成果物の組み合わせによる「トレーサビリティチェック」をご紹介しましたが、工程や成果物の組み合わせにより様々なチェック方法(突き合わせ方法)があります。

また、本来の「トレーサビリティ」の意味と同じよう、要件、システム機能、テストケースなど、どこからでも追跡可能になっていることがポイントになります。


「トレーサビリティチェック」の目的


IT業界における「トレーサビリティチェック」の目的は、先にチェック方法を説明した通りに、要件定義に定義された要件がシステム機能に取り込まれているかを確認し、「取り込み漏れ」や「考慮漏れ」、「対応漏れ」を見つけ出すことを目的としています。

特に、新規要件に対する新規のシステム機能が漏れることは稀ですが、新規要件に対する既存のシステム機能への対応漏れを見つけ出すことも目的としています。

また、もちろんですが、「トレーサビリティチェック」は、影響範囲の少ない上流工程の段階から順に実施していくことが重要になります。


「トレーサビリティチェック」の今後


IT業界、特にシステム開発を行う業務に従事している方は、今後、品質管理、品質強化の観点から「トレーサビリティチェック」の需要は増えてくると思われるため、是非、早い段階から実施することをおすすめします。


最後に


筆者の周りでは「トレーサビリティチェック」は、定常的に実施されるようになってきました。

「トレーサビリティチェック」を実施する際は、やはり、目的を明確にして、プロジェクトに合った「トレーサビリティチェック」を行う必要があると感じます。


>カテゴリー
 >ビジネス
 >IT
 >転職
 >その他
>最新記事!
メール,1行,文字数,制限
メール1行の妥当な文字数(制限)はどれくらいか?
皆さんも仕事でメールを送信する機会が多いと思いますが、「メール1行の妥当な文字数ってどれくらいなの?」「メール1行の文字数に制限はあるの?」と、悩んだことはないでしょうか?筆者も頻繁にメールを書きますが同じように悩んだことがあります。そこで!今回は、メール1行の妥当な文字数(制限)はどれくらいか?について述べたいと思います。 ビジネス 6,948view
転職,初めて,流れ
転職するまでの流れ!(初めて転職する方必見!)
筆者も経験していますが、初めて転職する際に、どのような流れで転職するのか?が分からずに、不安であったことを今でも覚えています。やはり、初めて転職する際は、誰でも流れが分からずに不安になってしまいますよね!そこで、今回は、初めて転職する方に向けて、転職するまでの流れについて説明します。 転職 1,928view
出張,持ち物,リスト
出張に行く時の持ち物をリストにまとめてみました!
皆さんも仕事で出張に行く機会があると思いますが、出張に行く時に何を持って行きますか?特に、初めて出張に行く時は悩んでしまうと思います。ちなみに、筆者は、これまで日本全国に数えきれないくらい出張に行ったことがあります。そこで、今回は、筆者の経験を踏まえて、出張に行く時の持ち物について色々と述べたいと思います。 ビジネス 1,925view
com,co.jo,jp,違い
よく見るドメイン「.com」、「.co.jp」、「.jp」の違い!
世界中には、数えきれないほどのドメインがあり、日本でよく見るドメインは、「.com」、「.co.jp」、「.jp」だと思います。そのような中で、それぞれの違いが分かる方は少ないかもしれません。そこで、今回は、日本でよく見る代表的なドメインである「.com」、「.co.jp」、「.jp」の違いについて、説明したいと思います。 IT 9,170view
ssoとは
SSO(シングルサインオン)とは何か?
皆さんはSSO(シングルサインオン)をご存じでしょうか?全く聞いたことがない方や、言葉だけは聞いたことがあるという方など、様々だと思います。そこで、今回は、SSO(シングルサインオン)とは何か?について説明します。 IT 1,953view
遅刻,連絡,マナー
ビジネスでは不可欠な遅刻の連絡マナーについて!
誰にでも、電車遅延などの理由で、会社やお客様との打ち合わせに遅刻してしまうことがあると思います。そのような場合に、皆さんは遅刻する旨を、誰にどのような方法で遅刻の連絡をしているでしょうか?逆にいうと、遅刻する際の連絡マナーを守っていますか?そこで、今回は、遅刻する際の連絡マナーについて、色々と説明したいと思います。 ビジネス 3,305view
ノー残業デーとは
働き方改革で再注目の「ノー残業デー」とは?
皆さんの会社には「ノー残業デー」がありますか?会社によっては昔から「ノー残業デー」に取り組んでいる会社も多いと思いますが、一時下火になったかと思いきや、「働き方改革」の一環で、最近、再び脚光を浴びています。そこで、今回は、「ノー残業デー」について色々と説明したいと思います。 ビジネス 4,526view
ブラウザ,ie,利用率
PCブラウザにおいて日本でIEの利用率が高いのはなぜか?
皆さんはWindowsのPCでウェブサイトを見る時に何のブラウザを利用していますか?現在、色んなブラウザがある中で、まだIE(InternetExplorer)を利用している方も多いと思います。そこで、今回は、PCブラウザにおいて日本でIEの利用率が高いのはなぜか?ということについて、色々と述べたいと思います。 ビジネスIT 7,010view
殿,様,違い,使い分け
メールにおける 「殿」と「様」の違い、使い分け!
仕事をしていく上で、メールを送受信する機会が多い中で、メール文面の最初に記載する名前の後に「殿」や「様」を付けることも多いと思います。でも、その二つの違い、使い分けをご存知でしょうか?そこで、今回はメール文面の宛名によく使用する「殿」と「様」の違い、使い分けについて説明します。 ビジネス 3,768view
カフェ,macbook,何してる
カフェで「Macbook」を使って何をしているのか?
最近、カフェでノートPCを使用している人をよく目にします。そのような中で特に多いのは「Macbook」です。そこで、カフェで「Macbook」を使用して何をしているのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は、カフェで「Macbook」を使って何をしているのか?について、色々と述べたいと思います。 ビジネスその他 3,692view
>おすすめコンテンツ!
原因,要因,違い,使い分け
「原因」と「要因」の違い、使い分け
「原因」と「要因」という言葉を聞いたり、使用したりすると思いますが、皆さんは「原因」と「要因」の違い、使い分けをご存じでしょうか?今回は、「原因」と「要因」の違い、使い分けについて説明したいと思います。「原因」も「要因」も同じ意味のように捉えられていることも多いようですが、大きな違いがあります。 ビジネス 198,235view
asis,tobe
「As-is」と「To-be」の意味と使い方!
皆さんは「As-is(アズイズ)」、「To-be(トゥービー)」という言葉をご存知でしょうか?仕事をしていると「As-is」や「To-be」という言葉を良く耳にします。今回は、「As-is」と「To-be」の意味について説明します。 ビジネスIT 182,648view
以下,未満,含む
「以下」は含む?「未満」は含む?
皆さんも「以下」、「未満」という言葉をよく聞いたり、見かけたりすると思いますが、「以下」、「未満」は含むのか?含まないのか?が分からなくなってしまう時はないでしょうか?今回は、「以下」、「未満」が含むのか?含まないのか?について説明したいと思います。 ビジネス 167,973view
以前,以降,含む
「以前」は含む?「以降」は含む?
皆さんも「以前」、「以降」という言葉をよく聞いたり、見かけたりすると思いますが、「以前」、「以降」は含むのか?含まないのか?が分からなくなってしまう時はないでしょうか?今回は、「以前」、「以降」が含むのか?含まないのか?について説明したいと思います。 ビジネス 103,760view
づらい,ずらい
「づらい」、「ずらい」正しいのはどっち?
皆さんも「づらい」、「ずらい」という言葉をよく使用する機会が多いかと思います。例えば、「考えづらい」、「考えずらい」、「わかりづらい」、「わかりずらい」、「理解しづらい」、「理解しずらい」のように使用しているかと思います。そこで、疑問に思うのは、「づらい」と「ずらい」のどっちが正しいのか?という疑問です。 ビジネス 103,488view
適用,摘要,違い,使い分け
「適用」と「摘要」の違い、使い分け
皆さんも「適用(てきよう)」と「摘要(てきよう)」という言葉を見かける機会があるかと思いますが、「適用」と「摘要」の違いや意味をご存知でしょうか?「適用」、「摘要」ともに「てきよう」と読み、漢字も似ているため、違いや使い分けについて悩んだことはないでしょうか? ビジネス 91,891view
Excel,PDF化,複数シート
ExcelをPDF化する方法!(複数シートもPDF化)
ExcelをPDF化する方法はとても簡単で、次の手順でPDF化することができます。1.PDF化するExcelを開く、2.[ファイル]タブを開き、[名前を付けて保存]をクリック、3.[名前を付けて保存]のダイアログボックスが表示されるので保存する際に[ファイルの種類]で[PDF(*.pdf)]を選択し保存。 ビジネスIT 87,051view
よろしくお願いいたします,よろしくお願い致します,違い
「よろしくお願いいたします」と「よろしくお願い致します」の違い
皆さんもよく、メールなどで「よろしくお願いいたします」や「よろしくお願い致します」と書かれたメールをもらったり、メールに書く機会が多いと思いますが、「よろしくお願いいたします」と「よろしくお願い致します」のどちらを使うべきかを考えたことがあるかと思います。 ビジネス 81,693view
齟齬,そご,意味,使い方
ビジネスでよく使う「齟齬(そご)」の意味と使い方!
今回は、ビジネスでよく使う「齟齬」の意味と使い方について述べたいと思います。まず、「齟齬」という漢字ですが、「そご」と読みます。「齟齬(そご)」の意味は、辞書で調べてみると、「意見や事柄がくいちがって合わないこと」、「物事がかみ合わないこと」、「くいちがい」などの意味となっています。 ビジネス 66,477view
年末,挨拶,メール,社外
年末のご挨拶メール(社外向け)のポイント!(例文あり)
皆さんも年末になると、顧客や取引先など、社外の方に年末のご挨拶メールを送る機会があると思います。また、実際に会って、年末のご挨拶をすることも多いと思いますが、お世話になった社外の方への年末のご挨拶メールは、ビジネスにおいては不可欠です。そこで、今回は、社外の方に向けた「年末のご挨拶メール」のポイントについて説明します。 ビジネスその他 63,213view
HOMEPAGETOP
新卒キャリア!
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ