Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,297view

「出来」の読み方と意味を解説します!

「出来」の読み方と意味を解説します!|キャリアエヌ(career.n)

はじめに


皆さんは、「出来」という言葉を聞いたり見たりしたことはありますか?

「出来」は、仕事をしていく上でも、使用する言葉ですが、色んな読み方や意味があるのをご存知でしょうか?

今回は、「出来」の読み方や意味について解説したいと思います。


「出来」の読み方と意味を解説します!


「出来」の読み方と意味は、大きくは以下の3通りあります。


出来(しゅったい)
まず最初に、「出来」を「しゅったい」と読む場合があります。

意味としては二つあり、「物事や事件が起こること」という意味となり、使用例としては、「大事件が出来する」、「珍事が出来する」などのように使用されます。

もう一つの意味としては、「物事ができあがること」、「完成」という意味となり、使用例としては、「近日中に出来」などのように使用されます。

※筆者個人としては「近日中に完成」で十分だと思いますが...


出来(しゅつらい)
次に、「出来」を「しゅつらい」と読む場合があります。

意味としては、先に述べた「出来(しゅったい)」と同じになり、音変化により「しゅったい」と読むのが一般的となっています。


出来(でき)
最後に、「出来」を「でき」と読む場合があります。

これは、皆さんも普通に「出来る」などのように使用していると思いますが、意味としては二つあり、「出来ること」、「出来上がること」という意味となり、使用例としては、「出来ぐあい」、「今年は農作物の出来が悪い」などのように使用されます。

もう一つの意味としては、取引などにおける「売買」という意味となり、使用例としては、「出来高(できだか)」などのように使用されます。


最後に


今回、「出来」という言葉について説明しましたが、同じ漢字で3つの読み方(しゅったい、しゅつらい、でき)があり、更に、意味や使い方も微妙に違っているため、「出来」が使用されている状況や言葉の前後関係から意味をくみ取る必要があります。

筆者はいつも感じていますが、日本語って本当に難しいですね!
■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ