Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
13,761view

「少々お待ちください」、「少しお待ちください」電話応対で正しいのはどちら?

「少々お待ちください」、「少しお待ちください」電話応対で正しいのはどちら?|キャリアエヌ(career.n)
仕事中に「◯◯さんいらっしゃいますか?」とお客様から電話があり、◯◯さんに電話を取り次ぐ時、皆さんは
・「少々お待ちください」
・「少しお待ちください」
のどちらをお客様に伝えるでしょうか?

また、電話応対として「少々お待ちください」と「少しお待ちください」のどちらが正しい電話応対でしょうか?

今回は、「少々お待ちください」と「少しお待ちください」のどちらが正しい電話応対か?について述べます。

筆者の周りでは人によって違いますが、どちらかというと「少々お待ちください」と応対している人の方が多いように感じます。(筆者も基本的に「少々お待ちください」を使っています。)

ただ、「少しお待ちください」と言う人も少なくなく、電話応対時のビジネスマナーとして「少々お待ちください」と「少しお待ちください」は、どちらが正しい応対なのかと疑問になり色々と調べてみました。

まずは地域により「少々」と「少し」の言い回しが違うのかと思い、色々と調べましたが、地域による違いはありませんでした。

次に業種による違いも調べましたが、業種による違いもありませんでした。

結局のところ、「少々お待ちください」、「少しお待ちください」の使い分けは、会社や職場の方針により違うのみで、一般的なビジネスマナーとしては明確に規定されていない事が分かりました。

例えば頻繁に電話応対するコールセンター業務を行う会社でもA社では「少々」を使うし、B社では「少し」を使うなど、明確ではない模様です。

ただ、会社の方針で「少々」ではなく「少し」を使うよう規定している会社もあるようです。

筆者の結論としては「少々」を使うか「少し」を使うかは人によって違うということにしたいと思います。

余談ですが「しばらくお待ちください」は、「少々お待ちください」や「少しお待ちください」より長く待たされる感じを相手に与えてしまうので、電話応対としてはNGのところが多い模様です。

[PS]
ちなみに筆者は、どちらかと言うと「少しお待ちください」ではなく、「少々お待ちください」を使用しています。
■関連記事

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■関連コンテンツ

■人気記事

■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ