キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,284view

レスポンシブデザインのメリット(利点)とは?

レスポンシブデザインのメリット(利点)とは?
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は5月12日(水)です!

はじめに


インターネットでのWEBページの閲覧は、今となってはPCよりもスマホのが多くなっており、最近は、PC、スマホ両方に最適化された

「レスポンシブデザイン」

でWEBページを制作することが多くなっています。

そこで、今回は、「レスポンシブデザイン」の利点についてご紹介したいと思います。


レスポンシブデザインとは?


「レスポンシブデザイン」とは、簡単にいうと、

「PC、スマホ、タブレットなどのデバイスの画面サイズに合わせて、1つのhtmlソースでcssを切り替えることにより、各デバイスに応じて最適な表示を行う手法!」

のことです。

※Googleではスマホなどのモバイル端末に最適化されて表示されるサイト、または、ウェブページのことを「モバイルフレンドリー」と位置付けています。


レスポンシブデザインのメリット(利点)!


「レスポンシブデザイン」のメリット(利点)は、大きくは

・htmlソースを一元管理できる!
・URLを統一化できる!
・Googleも推奨している!

の3つあります。


htmlソースを一元管理できる!


「レスポンシブデザイン」では、先にも述べたようにPC用、スマホ用、タブレット用などのデバイス単位ではなく、1つのhtmlで管理するため、メンテナンス性が高く、ソースを一元管理することができます。


URLを統一化できる!


「レスポンシブデザイン」では、URLがPC用、スマホ用、タブレット用など別のURLではなく、1つのURLに統一されることにより、URLの管理が簡素化され、URLの公開においても有利になります。


Googleも推奨している!


「レスポンシブデザイン」は、Googleなどの検索エンジンでも推奨しており、SEOとしても非常に有利になり得ます。


最後に


「レスポンシブデザイン」は上記の利点があり、日本でも最近は採用されることが多くなっています。

当サイトも画面サイズに応じてCSSを切り替える方式の「レスポンシブデザイン」を採用しており、先に述べた通り、htmlソースをの一元管理、URLの管理において、非常に管理が簡素化されています。

逆に「レスポンシブデザイン」の欠点は、あえて言うとすると、デバイスに応じたきめ細かいデザインが出来なくなることかと思いますが、利点も多いのでホームページやWebに携わっている方は「レスポンシブデザイン」を採用してみてはいかがでしょうか?
ad
ad
>関連記事!
モバイルフレンドリー
ウェブページがモバイルフレンドリーかを確認する方法
モバイルフレンドリーとは、ウェブページをスマートフォンなどのモバイル端末で見たときに、最適化されて表示されること、つまり、スマートフォンなどのモバイル端末でウェブページを見たときに、ユーザーにとって見やすく、操作しやすい表示となっていることです。
IT1,174view