Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,088view

ソフトウェアフレームワークのメリット/デメリットは?

ソフトウェアフレームワークのメリット/デメリットは?|キャリアエヌ(career.n)
ソフトウェアフレームワーク(Software Framework)とは、様々なシステムやアプリケーションを開発したり、動作させる際に、その枠組み、土台、基盤となるソフトウェアのことを一般的には言いますが、システムやアプリケーション設計の枠組み、土台、基盤となる抽象的な概念、考え方としてもソフトウェアフレームワークと呼ぶことがあります。

現在では様々な開発言語におけるソフトウェアフレームワークが存在しており、特に、WEBが基本となっている昨今ではWEB開発言語(Java、PHPなど)向けのソフトウェアフレームワークが数多く存在しています。

また、WEB開発言語であるJava、PHPなどがOSS(オープンソースソフトウェア)として提供されているということもあり、WEB開発言語向けのソフトウェアフレームワークもOSS(オープンソースソフトウェア)として提供されていることが多いです。

■ソフトウェアフレームワークを利用するメリット
ソフトウェアフレームワークを利用するメリットは、頻繁に利用する処理や必ずコーディングしなければならない処理などが共通化された形で枠組み、土台、基盤として提供されているため、ソフトウェアフレームワークで提供されていない必要な処理のみをコーディングするだけでよいというメリットがあり、スピーディーな開発を実現することが出来ます。

また、ソフトウェアフレームワークそのものが、ある程度品質が確保された状態で提供されているため、障害箇所やバグが個別にコーディングした部分に局所化されるというメリットもあります。

■ソフトウェアフレームワークを利用するデメリット
ソフトウェアフレームワークを利用するメリットは、ソフトウェアフレームワークそのものが複雑となっているため、ソフトウェアフレームワークそのものを習得するにはそれなりに時間がかかります。

また、ソフトウェアフレームワークが枠組み、土台、基盤として提供されていることによる弊害として、枠組み、土台、基盤から少しでも外れたことをしたい場合に、カスタマイズに時間がかかってしまい、開発コスト増になる場合もあります。

上記以外にもソフトウェアフレームワークには、それぞれ固有のメリット、デメリットがありますので、開発においてソフトウェアフレームワークを採用する場合は、十分に検討することをおすすめします。
■関連記事

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ