キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,839view

PC操作で覚えておくと便利な「ショートカットキー」

PC操作で覚えておくと便利な「ショートカットキー」
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は10月24日(日)です!

はじめに


皆さんの中にも仕事やプライベートで利用しているPCでWindowsを利用している方も多いかと思います。

今回は、Windowsで便利なショートカットキーをご紹介します。


ショートカットキーとは?


ショートカットキー(キーボードショートカットまたはホットキーとも言う)は、通常、マウスで操作する機能を、キーボードで操作するためのキーです。


覚えておくと便利なショートカットキー


以下に覚えておくと便利なショートカットキーをご紹介します。

■「CTL+C」(コピー)
「CTL+C」で、選択したファイル、テキスト、オブジェクトなどをコピー出来ます。

■「CTL+X」(切り取り)
「CTL+X」で、選択したファイル、テキスト、オブジェクトなどを切り取り出来ます。

■「CTL+V」(貼り付け)
「CTL+V」で、コピーや切り取りしたファイル、テキスト、オブジェクトなどを貼り付け出来ます。

■「CTL+S」(保存)
「CTL+S」で、編集しているファイルなどを保存出来ます。

■「CTL+Z」(取り消し)
「CTL+Z」で、編集しているファイルなどの取り消し(一つ前に戻る)が出来ます。

■「CTL+A」(全選択)
「CTL+A」で、ファイル、編集しているテキスト文字などの全選択が出来ます。

■「CTL+F」(検索)
「CTL+F」で、編集しているファイル内の文字から指定した文字を検索することが出来ます。

■「CTL+P」(印刷)
「CTL+P」で、開いているファイルを印刷することが出来ます。

■「ALT+TAB」(ウインドウの切り替え)
「ALT+TAB」で、開いているウインドウの切り替えが出来ます。


最後に


今回ご紹介したショートカットキーは基本的にはWindowsでは利用出来ますが、ソフトウェア(アプリケーション)によっては利用出来ないことがありますので注意して下さい。
>関連記事!
Windows,Fキー,ファンクションキー,使い方
WindowsのFキー(ファンクションキー)の使い方!
皆さんの中にもPCのOSでWindowsを利用している方も多いかと思いますが、今回は、WindowsにおけるFキー(ファンクションキー)の使い方について説明したいと思います。Fキー(ファンクションキー)は、キーボードの上の方にF1からF12までありますが、それぞれのファンクションキーの使い方は次の通りです。
ビジネスIT3,136view