Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
4,403view

メモリは開放?解放?、リソースは開放?解放?

メモリは開放?解放?、リソースは開放?解放?|キャリアエヌ(career.n)
皆さんの中にも「メモリ開放」、「メモリ解放」や「リソース開放」、「リソース解放」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。

特に、ITに携わっている方は「メモリが「かいほう」されない」とか「リソースが「かいほう」されない」などと話すことがあるかと思います。

今回は、「メモリ」や「リソース」における「かいほう」において、「開放」と「解放」のどちらが正しいか?について述べたいと思います。

まず、「開放」は、「開き放つ」、「制限していたことを解除して自由にする」という意味があります。

[例]
・ドアを開放する。
・学校の体育館を一般に開放する。
・etc

次に、「解放」は、「解き放つ」、「束縛していたもの制限を解いて自由にする」という意味があります。

[例]
・解放感
・長期間の合宿から解放された。
・etc

では、本題ですが、メモリやリソースは「開放」、「解放」のどちらを使用すべきなのでしょうか?

メモリやリソースの場合は、束縛しているもの(記憶領域や資源)を解き放つという意味からは、「開放」ではなく、「解放」が正しい使い方となります。

×メモリ開放
×リソース開放

◎メモリ解放
◎リソース解放


[ご参考]
ちなみに、Google検索で「メモリ かいほう」と検索すると、「次の検索結果を表示しています」ということで、「メモリ 解放」で検索結果が表示されます。

同じく、Google検索で「リソース かいほう」と検索すると、「次の検索結果を表示しています」ということで、「リソース 解放」で検索結果が表示されます。

また、同じく、Bing検索で「メモリ かいほう」と検索すると、「メモリ 解放 の検索結果を含めています。」ということで、「メモリ 解放」で検索結果が表示されます。
■関連記事

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ