キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
31,956view

「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分け

「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分け
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は7月31日(土)です!

はじめに


皆さんは「1ヶ月」、「1カ月」など、「かげつ」の「か」の部分の表現で、何が正しいのか?を悩んだことはないでしょうか?

そこで、今回は、「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分けについて説明します。


「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分け


皆さんは「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分けについて、悩んでこのページをご覧になっている方も多いかと思いますが、

「いっかげつ」の表現だけでも

・1ケ月
・1ヶ月(※小文字の「ヶ」)
・1カ月
・1ヵ月(※小文字の「ヵ」)
・1か月
・1箇月
・1個月

など、様々な表現があります。

※ご参考までに、「ヶ」や「ヵ」のようなカナ小文字のことを、「捨て仮名(すてがな)」と言います。

最初に結論から言うと、

「どれも正しい表現!」

となります。

色々とネットでも調べてみましたが、明確な違い、使い分けは正直なところ不明でした。

ちなみに、WindowsのIMEで「いっかげつ」と入力し、変換してみると、「1ケ月」、「1ヶ月」、「1カ月」、「1ヵ月」、「1か月」、「1箇月」、「1個月」と多くの候補が表示されます。

筆者のiPhoneでも同じように変換してみると、「 1カ月」、「1ヶ月」の順に変換されます。

皆さんの周りではどうかはわかりませんが、筆者の周りでは「ヶ月」を使用する人が多いように感じます。

※筆者は「ヶ月」を使うことが多いですが、以前、メディア関係の仕事をしていたときは「 カ月」を使用していました。(正直、「1個月」は使用したことがありません...)

Google検索で「いっかげつ」と検索すると、「次の検索結果を表示しています:一ヶ月」となり、「ヶ月」が有効となっています。

なお、新聞業界における新聞表記では「1カ月」、公的な文書である公文書では「1箇月」が使用されおり、業種や業界、使うシチュエーションによってある程度、どの「かげつ」を使用するかが決まっていることもあります。


最後に


今回、「ヶ月」と「カ月」の違い、使い分けについて説明しましたが、日本語って本当に難しいですね!
>関連記事!
ずつ,づつ,違い,使い分け
「ずつ」と「づつ」の違い、使い分け
皆さんもよく「ずつ」、「づつ」という言葉を使う機会があるかと思います。例えば、「一人ずつ」と「一人づつ」、「1個ずつ」と「1個づつ」、「少しずつ」と「少しづつ」など、「ずつ」と「づつ」のどちらが正しいのか?を悩んだ経験はないでしょうか?今回は、「ずつ」と「づつ」の違い、使い分けについて述べたいと思います。
ビジネス16,295view