キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,858view

Googleにログインするさいに「@gmail.com」を入力しなくても良い?

Googleにログインするさいに「@gmail.com」を入力しなくても良い?
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は10月23日(土)です!

はじめに


皆さんもご存知のように、GmailなどのGoogleサービスを利用するためには、Googleへログインする必要があります。

また、Googleへのログイン画面(メールアドレスを入力する画面)には薄いグレーの文字で「メールアドレスを入力してください」と表示されています。

先日、Googleサービスを利用するために、Googleへログインしようと自分のGmailアドレスを入力しましたが、間違って、「@gmail.com」部分を入力せずに(省略して)、[次へ]ボタンをクリックしてしまいました。

当然、エラーになると思っていたら、なんと、そのまま認証が通り、パスワード入力画像に遷移しました。


「@gmail.com」は省略可能!


今回の件で、「@gmail.com」はGoogleへログインするさいに入力を省略できる!という新たな発見がありました!(既にご存知の方も多いかと思いますが...)

確かに、Gmailユーザーの「@gmail.com」部分は、世界中の人が同じため、「@gmail.com」以外のユニークなアドレスで認証しても不思議ではないですね!


「.(ドット)」も省略可能!


ちなみに、筆者のGmailアドレスには「.(ドット)」が2つ入っています。

例えば「aaa.bbb.ccc」のような感じのGmailアドレスになっています。

まさかと思い、「.(ドット)」を省略したGmailアドレス(先ほどの例で言うと「aaabbbccc」)を入力し、[次へ]ボタンをクリックしたところ、そのまま認証が通り、パスワード入力画像に遷移しました。

色々と調べてみましたが、Gmailアドレスは、「@gmail.com」はもちろんですが、「.(ドット)」も除いた文字列でユニークになっている模様です。


皆さんも機会がありましたら是非、試してみてください。
>関連記事!
Chrome,シークレットモード
Chrome(クローム)のシークレットモードとは?
皆さんはGoogleが提供しているブラウザである「Chrome(クローム)」に「シークレットモード」というプライベートブラウジング機能があるのをご存知でしょうか?今回は、Chrome(クローム)のシークレットモードについて説明します。
ビジネスIT1,647view