キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
22,857view

「キャッチアップ」とは?

「キャッチアップ」とは?
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

午前中からご覧いただきありがとうございます!

今日は9月18日(土)です!

はじめに


スケジュールや進捗関連のビジネス用語としてよく、「オンスケ」、「リスケ」、「キャッチアップ」という横文字の言葉をよく耳にする機会があるかと思います。

特にスケジュールに沿って作業をするような仕事の場合は、日々の進捗を報告したり、日々の進捗を確認したりする場合に、「オンスケ」、「リスケ」、「キャッチアップ」という言葉はよく使用されます。(筆者もよく耳にしますし、使用もします。)

当ページでは、「キャッチアップ」について説明します。

※「オンスケ」、「リスケ」の説明は、関連記事からご覧ください。


「キャッチアップ」について


皆さんも仕事をしていく上で、「キャッチアップ」という言葉をよく耳にすることがあるかと思います。

果たして「キャッチアップ」とはどのような意味なのでしょうか?

今回は、「キャッチアップ」について説明したいと思います。


「キャッチアップ」とは?


「キャッチアップ」とは、英語では「catch up」で、意味としては、「追いつくこと」、「追い上げ」などの意味として、遅れを取り戻すことを表現する際に、ビジネスにおいてはよく使用されます。

また、「キャッチアップ」には、未読のニュース記事などを全て既読にすることでも使用され、最近では、全て既読にすることにおいても使用されます。


「キャッチアップ」の使用例


「キャッチアップ」の使用例を以下に記載します。

・進捗の遅れをどう「キャッチアップ」するのか?
・残業して遅れを「キャッチアップ」します。
・etc

このように「キャッチアップ」は、様々なシチュエーションで使用されています。


ご参考


筆者は使用しませんが、「キャッチアップ」には、「既読にする」という意味で使用される場合もある模様です。


簡単ですが、「キャッチアップ」の説明は以上となります。

おすすめのバーチャルオフィス!


最後にちょっとだけ宣伝です。

バーチャルオフィスの利用をご検討中の方へ!

下記のサイトで、東京のバーチャルオフィスとしておすすめのサービス5社をご紹介しています!

[Vオフィス]
東京のバーチャルオフィスとしておすすめのサービス5社はこれだ!

よろしければぜひ!
>関連記事!
オンスケ,意味
「オンスケ」とは?
皆さんも仕事をしていく上で、「オンスケ」という言葉をよく耳にすることがあるかと思います。「オンスケ」は、「スケジュール通り」、「予定通り」、「計画通り」などの意味として、ビジネスにおいてはよく使用されます。また、飛行機や電車などの交通機関においては、「定刻通り」、「時刻通り」という意味でもよく使用されます。
ビジネス3,025view
リスケ,意味
「リスケ」とは?
皆さんも仕事をしていく上で、「リスケ」という言葉をよく耳にすることがあるかと思います。果たして「リスケ」とはどのような意味なのでしょうか?「リスケ」は、「リスケジュール」の略で、意味としては、「スケジュールを見直す」、「再スケジュール」、「計画を見直す」、「再計画」などの意味でよく使用されます。
ビジネス2,892view