Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
641view

PHPカンファレンス2016(#phpcon2016)-イベントレポート-

PHPカンファレンス2016(#phpcon2016)-イベントレポート-|キャリアエヌ(career.n)
昨年に引き続き、PHPカンファレンス2016(#phpcon2016)のイベントレポートです。

PHPカンファレンス2016(phpcon2016)が、今年も日本PHPユーザ会主催により、11月3日(土)に東京の大田区産業プラザPiOで開催されました。

PHPカンファレンスは、国内最大のPHPイベントとして2000年より毎年開催されていますが、今年も2,000人以上の参加者ということもあり、昨年同様に大田区産業プラザPiOを全館貸し切って開催されました。

PHPカンファレンスはPHPに興味のある方、PHP初心者から、PHPヘビーユーザーまで幅広い内容となっておりPHPに携わる方であれば楽しめるカンファレンスとなっています。

今年のテーマは「NEXT 次のWebの話しをしよう」となっており、Webに関する様々なセッションが開催されました。

特に今回のPHPカンファレンスは、今秋(予定では12月)にPHP7.1がリリース予定ということもあり、目玉は、PHP7.1の新機能に関する内容、セキュリティに関する内容がメインとなっています。


PHPの今とこれから2016


PHPカンファレンス2016(#phpcon2016)の最初(オープニング)の基調講演として、「PHPの今とこれから2016」と題して、昨年と同様に、日本PHPユーザ会の廣川類氏の講演からスタートし、今秋リリースされるPHP7.1の特徴が色々と紹介されました。

講演内容としては、昨年と同様に、PHPの世界的なシェアの話、PHPの開発サイクル、バージョン毎のサポート期間の話、PHP5.6と7.0のベンチマークを用いた性能比較(7.0の高速化)の話を初め、今回の目玉である下記の7.1での変更内容について話がありました。

[7.1での変更内容]
・Nullable型のサポート
・listにキーの指定が可能に
・catchにおける例外を複数指定可能に
・mcryptの将来的な廃止(8.0から?)
・etc

また、7.1のリリースは何もなければ2016年12月を予定しているとのことです。


今回のカンファレンスのテーマが「NEXT」ということもり、講演タイトルにもあるように、PHPの今後についても話がありました。

廣川氏の話では、PHPの今後は、細かい改善はもちろんのこと、HHVM(HipHop Virtual Machine)、HACKの性能に更に近づくために、更なる高速化、バイナリコード化などを目指していくのではないかということでした。


安全なPHPアプリケーションの作り方2016


午後からは、HASHコンサルティング株式会社の代表取締役である徳丸浩氏が、「安全なPHPアプリケーションの作り方2016」と題して講演を行いました。

内容は、最近のPHP関連の脆弱性について、攻撃パターンの実演を交えながら、過去のCVEの説明を中心に、

・オブジェクトインジェクション
・正規表現インジェクション
・脆弱性に対するエスケープの方法
・phpMyAdminの脆弱性
・SQLインジェクション

などの様々なインジェクション内容をソースをベースとした詳細な講演内容でした。



[追伸]
PHPカンファレンスの会場である大田区産業プラザPiOは、筆者の自宅近所のため、毎年、非常に助かっています。(お昼休憩中に記事を書くこともできるので...)

他にもセキュリティやAPIなど、様々なセションが開催されましたが、まずは二つの講演のレポートをお届けします。

#phpcon2016
■関連記事

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■人気記事
■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ