キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
18,888view

「令和元年」、「令和1年」のどちらが正しいか?

「令和元年」、「令和1年」のどちらが正しいか?
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は10月23日(土)です!

はじめに


2019年4月1日に新元号である「令和」が発表され、同年5月1日から「令和」がスタートします。

そこで、疑問が出てくるのは、新しい元号が開始した年は「元年」、「1年」のどちらが正しいか?という疑問です。

ということで、今回は、「令和元年」、「令和1年」のどちらが正しいか?について説明したいと思います。


「令和元年」、「令和1年」のどちらが正しいか?


以下、「令和元年」、「令和1年」のどちらが正しいか?についてです。

最初に結論を言うと、新しい元号が開始した年は「元年」、つまり、「令和元年」が正しいです。

もちろん、「令和1年」でも間違っているということはないですが、新しい元号が開始した年は「元年」を使用することが一般的です。


そもそも「元年」とは?


そもそも「元年」とは、どのような意味なのかを辞書で調べてみると、

・天皇即位の最初の年
・年号の改まった最初の年
・ある物事の出発点となるような年

と示されており、やはり、「令和」は「1年」よりも「元年」の方が使用するにはふさわしいことが伺えます。


「令和」の使用例!


ビジネスでも、まだまだ和暦を使用する機会が多いですが、念のため、「平成」と「令和」を絡めた使用例をいくつかご紹介します。


2019年4月30日まで!
もちろん「平成」を使用します。

[例]
・2019年4月30日→平成31年4月30日


2019年5月1日から!
もちろん「令和」を使用します。

[例]
・2019年5月1日→令和元年5月1日
・2020年5月1日→令和2年5月1日


2019年4月30日から2019年5月1日まで!
ちょっと悩ましいですが、「平成」と「令和」の両方を使用します。

[例]
・2019年4月30日~2019年5月1日
→平成31年4月30日~令和元年5月1日

※このような使用を考えると、やはり、和暦表記の良さもありますが、西暦表記って楽だなとつくづく思ってしまいます。


この機会に西暦を使用!


以前、「和暦と西暦どっちを使うべきか?」という記事でも述べていますが、この機会に、和暦ではなく、西暦を使用するということも大いにありだと思います。

やはり、先の「令和」の使用例でも記載しているように、西暦であれば、わざわざ和暦に変換しなくても良いという利点があります。


「令和」の問題点!


新元号が発表されてからまだ日が浅いということもあり、仕事ではおなじみのExcelやWordでは、まだ、プログラムの修正パッチが出ていないため、日付の書式で和暦を使用していると、「令和」にもかかわらず、「平成」となってしまうという問題があります。

また、余談ですが、プログラムの修正パッチを当てたとしても、2019年は、「令和元年」ではなく「令和1年」になると思われます。

※「平成」の場合が「平成元年」ではなく「平成1年」となるため...

いずれにせよ、プログラムの修正パッチを待つか、自分で書式設定するしか方法はないです。


和暦のアルファベット表記について!


最後に、和暦のアルファベット表記についても述べておきます。

和暦のアルファベットも使用する機会が多いと思いますが、「令和」も含めると下記のようになります。

・明治:M
・大正:T
・昭和:S
・平成:H
・令和:R

ちなみに、筆者が生きている間はないですが、アルファベット(26文字)を全て使い切ったらどうなるんだろうという疑問はありますが...


最後に


今回、「令和」について色々と述べましたが、昭和生まれの筆者(一応、40代)は、「昭和」→「平成」→「令和」という時代を経験することになりますが、なんか、すごい歳をとった感じがしてしまいます。

※同じ思いの方もいらっしゃると思いますが...

また、2019年4月30日に生まれたお子さんと、2019年5月1日に生まれたお子さんとでは、1日違うだけで、「平成生まれ」、「令和生まれ」と、生まれた元号が変わってしまいますね!

いずれにせよ、「令和」という時代が平和な時代であることを願っております!
>関連記事!
和暦,西暦,どっち
「和暦」と「西暦」どっちを使うべきか?
業種に関係なくビジネスにおいて、仕事をしていると書類、資料、文書で色んな日付を使う機会が多々あります。その際に、「和暦」と「西暦」のどっちを使うべきか?で悩んだ経験がある方も多いかと思います。そこで今回は、「和暦」と「西暦」のどっちを使うべきか?について、筆者の見解を述べたいと思います。
ビジネス19,440view