Produced by career-info
キャリアエヌ(career.n)|サイトマップ
キャリアエヌは「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。
1,940view

「殿」と「様」の違い、使い分け

「殿」と「様」の違い、使い分け|キャリアエヌ(career.n)


今回はメール文面の宛名によく使用する「殿」と「様」の違い、使い分けについてご紹介します。

皆さんも仕事をする上で社内外問わずメールを送受信すると思いますが、メールを送信する際に、メール文面の宛名には皆さんは以下のどちらを使用しますか?

・◯◯殿
・◯◯様

メールを送信する相手により「殿」と「様」の違いを理解し、正しく使い分けしているでしょうか?

以下に「殿」と「様」の違い、使い分けについて説明します。


メールにおける「殿」と「様」の正しい使い分け


もちろん自分の立場にもよりますが、一般的には自分よりも目上の人には「様」を使用し、自分よりも目下の人に敬意を示す場合は「殿」を使用するのが一般的で、これが「殿」と「様」の基本的な違い、使い分けとなります。

・「様」=自分よりも目上の人に対して使う。
・「殿」=自分よりも目下の人に対して使う。

稀に、自分よりも目下の人から「◯◯殿」というメールをもらう事があり、相手は敬意を表して「殿」を使用しているつもりかもしれませんが、あまりいい気がしない事があります。(逆に言うと、「殿」の方が「様」よりも敬意を表していると思っている人も少なくないような気がします。)

社内メールで「殿」を使用するならまだ許せますが、顧客に対するメールで「◯◯殿」は失礼であり、「◯◯様」が正しい使い方であり、使い分けです。(これは使い分け以前の問題です)

また、稀に「◯◯部長様」、「◯◯課長様」など、役職名に「様」を付ける人がいますが、「◯◯部長」、「◯◯課長」の時点で敬意を表しているので「様」を付けないのが正しい使い方です。(もちろん役職名に「様」ではなく「殿」を付けるのもNGです)

皆さんもメールを送る際は「殿」と「様」を正しく使い分けし、メールを送るようにしましょう。

※今回はメールにおける「殿」と「様」の違い、使い分けについて述べていますが、これはメールに限ったことではなく、手紙や書面、文章の宛先にも同じことが言えるため、皆さんも違いを理解し、正しく使い分けしましょう!

■関連記事

■最新記事
■記事アクセスランキング
■カテゴリー/タグ

■関連コンテンツ

■人気記事

■ご意見・ご感想について

キャリアエヌ(career.n)|HOMEへHOME キャリアエヌ(career.n)|ページ先頭へページ先頭へ
キャリアエヌ(career.n)は「ビジネス」、「IT」、「転職」に関する様々な情報をお届けするWebメディアです。ビジネスライフにおける素朴な疑問や旬の話題について様々な情報を発信しております。
当サイトが皆様のビジネスライフにおいて少しでもお役に立てればと考えております。
キャリアインフォ
career.nについてリンクについて
ご利用規約プライバシーポリシーお問い合わせ