キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
1,762view

転職におけるスムーズな「引き継ぎ」について

転職におけるスムーズな「引き継ぎ」について
こんばんは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は10月24日(日)です!

はじめに


この記事を読んでいる皆さんの中にも、転職して自分が担当していた業務を他の人に「引き継ぎ」した方や、転職が決まり、これから「引き継ぎ」をする方もいるかと思います。

今回は、転職におけるスムーズな「引き継ぎ」について述べたいと思います。


転職における「引き継ぎ」の目的


転職における「引き継ぎ」の目的は、転職する人が退職した後でも、会社の業務が滞り無く円滑に進むために、転職する人が担当していた業務を他の人に引き継ぐことです。

また、転職における「引き継ぎ」は、会社としては引き継いでもらう権利があり、転職する人にとっては引き継ぐ義務があると言っても過言ではありません。


転職における「引き継ぎ」の流れ


転職が決まってから退職するまでの「引き継ぎ」の大まかな流れは以下となります。

・「引き継ぎ」の計画
・「引き継ぎ」の実施
・「引き継ぎ」の完了

それぞれの「引き継ぎ」の大まかな流れにおける概要およびポイントは以下となります。


「引き継ぎ」の計画


自分が担当している業務を他の人に引き継ぐための計画/スケジュールを立てる必要があります。

引き継ぐ相手がまだ決まっていない場合もありますが、何をいつ引き継ぐかは早めに決める必要があります。

引き継ぐ期間については、引き継ぎ期間にもよりますが、短期間での引き継ぎではなく、余裕を持った期間での「引き継ぎ」を計画することをお勧めします。

また、「引き継ぎ」の計画/スケジュールは、出来た時点で上司に確認してもらうことをお勧めします。


「引き継ぎ」の実施


「引き継ぎ」の計画/スケジュール、引き継ぐ相手が決まったら、「引き継ぎ」の計画/スケジュールに沿って「引き継ぎ」を実施します。

「引き継ぎ」の計画/スケジュール、引き継ぐ相手にもよりますが、引き継ぎは、口頭での説明だけではなく、実際に一緒に業務をやってみるようにすることも重要になります。


「引き継ぎ」の完了


「引き継ぎ」が完了してからも、退職するまでは、引き継ぐ相手からの質問や、サポートをする必要がありますので、何かある場合は誠意を持って対応する必要があります。

また、「引き継ぎ」の完了後は、残りの業務をやりながら、徐々に退職の準備を進める必要がありますので、計画/スケジュール通りに「引き継ぎ」を完了させることをお勧めします。
ad
ad
>関連記事!
転職,面接,自己紹介
転職における面接での自己紹介について
自己紹介は面接における第一歩であるため、非常に重要となります。転職における面接での自己紹介は長くても2~3分程度で完結するようにします。可能であれば1分程度でも良いかと思います。長々と話すことは面接官に良い印象を与えない事が多いため、いかに短い時間で自己紹介をするかがポイントとなります。
転職1,812view
転職先,気をつけること
転職後に転職先で気をつけること
転職は色んな意味で仕事、自分の立場、環境が変わりますが、今回は「転職先で気をつけること」と題して、転職してから転職先ではどのような事を気をつければよいかを述べたいと思います。まずは「転職先でのコミュニケーション」、「転職先と転職前の会社を比較しない」です。
転職2,317view
転職時期,転職タイミング
転職が多い時期・タイミングは?
転職する際に転職する時期・タイミングをいつにするかを悩んだり、悩んだ経験をした方も多いかと思います。また、転職する時期・タイミングは転職活動を行う際も非常に重要になります。むしろ、転職において一番最初に決める必要があるのはこの時期・タイミングかもしれません。
転職1,444view