キャリアエヌでは、ビジネスライフに役立つビジネスノウハウ情報を発信しております!
19,913view

「円卓」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-

「円卓」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-
こんにちは!

「キャリアエヌ」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は6月19日(土)です!

はじめに


今更聞けないビジネスマナーと題して、「円卓」での「上座」、「下座」について説明します。

皆さんも、ホテルや中華料理店での接待などで「円卓」を利用する機会があるかと思いますが、今回は、「円卓」における「上座」、「下座」を説明します。


「上座(かみざ)」、「下座(しもざ)」とは?


まずは、そもそも「上座(かみざ)」、「下座(しもざ)」とはどのようなことなのかを説明します。

「上座(かみざ)」は、日本のマナーにおいて、自分よりも身分の高い人が座る(または立つ)ところを意味し、「下座(しもざ)」は、上座の逆で、自分よりも身分の低い人が座る(または立つ)ところを意味します。

世界にも「上座」、「下座」のマナーがあるところはあるとは思いますが、「上座」、「下座」のマナーは、日本においては昔から伝わる文化と言っても過言ではありません。

特に、「上座」、「下座」のマナーは、ビジネスを行っていく上でも必要なマナーとなっています。


「円卓」での「上座」、「下座」


次に、「円卓」での「上座」、「下座」について説明します。

通常、「円卓」での上座は出入り口から一番奥の席(下図での①)が一番の上座となります。

次に、一番奥の席(下図での①)から出入り口に向かって順に下座となっていきます。(下図での②~⑦)

そして、出入り口に一番近い席(下図での⑧)が一番の下座となります。

円卓での上座、下座


このうように、「円卓」の席でも「上座」、「下座」がありますので、皆さんも是非正しい席次で接待などに臨みましょう。

※ホテルでの結婚式などで、披露宴会場が「円卓」の場合も多いかと思いますが、よく見てみると、各円卓の席次は今回説明した「上座」、「下座」の順に席次が決まっていることが分かると思います。

特に、会社の人の席次はまさに上記で説明した席次となっていることが大半かと思います。
>関連記事!
会議室,上座,下座
「会議室」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-
今更聞けないビジネスマナーと題して、「会議室」での「上座」、「下座」について説明します。皆さんもよく会議室で会議をすると思いますが、今回は、会議室における「上座」、「下座」を説明します。通常の会議室での上座は出入り口から一番奥の席が一番の上座となり、出入り口に一番近い席が一番の下座となります。
ビジネス10,933view
エレベーター,上座,下座
「エレベーター」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-
「エレベーター」での「上座」、「下座」について説明します。エレベーターでの上座は出入り口から奥が一番の上座となり、その隣が二番目の上座となります。下座はエレベーター内にある操作盤の位置により変わり、操作盤に一番近い場所が下座となり、下座の人は操作盤を操作する役割も果たす必要があります。
ビジネス6,361view
タクシー,上座,下座
「タクシー」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-
今更聞けないビジネスマナーと題して、「タクシー」での「上座」、「下座」について説明します。皆さんもよくタクシーに乗ると思いますが、タクシーでの上座は後部座席の一番奥が一番の上座となり、後部座席の一番手前が二番目の上座となり、後部座席の真ん中が三番目、運転席の隣りが下座となります。
ビジネス6,974view
飛行機,上座,下座
「飛行機」での「上座」、「下座」-今更聞けないビジネスマナー-
三人席における「飛行機」での上座は、通常、窓側の席が一番の上座となり、次に通路側の席、中央の席が一番の下座となります。四人席での上座は、通常、進行方向に向かって左側の通路側の席が一番の上座となり、次に右側の通路側の席、次に左側の中央の席、そして、右側の中央の席が一番の下座となります。
ビジネス8,931view